おすすめの本

おすすめの本

☆おすすめの本☆ カフェパウゼで法学を  横田明美著 
推薦者:天野聖悦(一般教育)

 大学と高校とでは「学び方」が大きく異なります。高校までの勉強では「暗記すること」が中心でした。教科書にはその時点で「確かそうな事実」が書かれており、先生はみなさんが覚えるべきこと、ノートに記録しておくべきことを整理して板書してくれました。これに比べて大学の学修では「考えること」が求められます。教科書には、確かな結論が書かれていないかもしれませんし、先生が懇切丁寧に板書してくれるとも限りません。みずから疑問点をみつけだし、ノートを作らないと、ただただ無為に時間だけが過ぎ、真っ白なノートだけが手元に残ってしまいます。
 本書では、学生と教員の大学での日常をもとに、レポートや論文の書き方といったスキルについてだけでなく、レポートにするまでの物事の考え方、考えるための授業の受け方も紹介されています。タイトルに「法学」とありますが、法学以外を専門とするみなさんにも、あてはまるところがたくさんあります。大学の授業についていけていない気がすると思ったときは、基礎学力を見直すとともに、大学での「学び方」を学ぶのもよいかもしれません。

カフェパウゼで法学を - 対話で見つける〈学び方〉

図書館ではこの図書を所蔵
駿:  ||   船:320.7||ka

※表紙画像は紀伊國屋書店BookWebから提供されています。
こちらをクリックすると紀伊國屋書店BookWebページが開きます。

ページトップへ