おすすめの本

おすすめの本

☆おすすめの本☆ 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 第1~7巻 磯見仁月/著
推薦者:伴周一(一般教育)

18世紀フランス王室、栄華を極めるヴェルサイユ宮殿にはその美をささえるすべてが集まっていった。ローズ・ベルタン。平民出身の仕立屋の彼女は、若くしてパリで活躍のチャンスを獲得します。パリ・サン=トノレ通り名店トレ・ギャラン店主パジェル、国王ルイ15世の公妾デュ・バリー夫人など、まさに豪傑たちと見事に立ち回り、彼女は賞賛と失意を糧に成長し成功を獲得していきます。そしてあのマリー・アントワネットとの出会い、ついにヴェルサイユ宮殿へ引き立てられていきます。さあ、マリー・アントワネットと「究極の美」を「狂気の美」の創造が始まります。これまでに無いファッションのあり方が創造されていきます。さてここまでくればみなさんお気づきですね。次はご存じフランス革命がやってきます。はたしてどんな結末が、、、現在まだ未完結で、この先どのような描かれ方をするのか本当にとても楽しみです。人間模様だけではなく、その当時の技術的な事柄や描写にも注目です。いろいろな意味で面白い作品です。ぜひ読んでみてください。

おすすめです。

バンチコミックス<br> 傾国の仕立て屋ローズ・ベルタン 〈1〉

※画像は第1巻です。

図書館ではこの図書を所蔵
(駿:726.1||I85||1    船:726.1||I 85||1)

※表紙画像は紀伊國屋書店BookWebから提供されています。
こちらをクリックすると紀伊國屋書店BookWebページが開きます。

ページトップへ